創業融資の際のノウハウまとめ

杉並区で創業融資サポートの成功率を高めたいなら、杉並区創業融資サポートセンターにお任せください。
創業時は十分な資金があるからこそ大きな飛躍ができるものです。
しかし、創業融資を受けることはノウハウやポイントを知らなければ難しく、企業様ご自身での申請で融資を受けられるケースはわずか20%以下と言われています。

本記事では日本政策金融公庫を中心に創業融資を受けるためのノウハウやポイントを紹介いたします。
この内容を見て「難しそうだな」「申請の質を高めたいな」と思ったらぜひ弊社にご相談くださいませ。

目次

まとめ

1日本政策金融公庫とは?

日本政策金融公庫とは政府運営の金融機関で、日本経済、地域経済の活力を金融面から支援を目的としています。
特に中小企業や個人事業主のための融資を行っています。創業予定の方も対象となります。

ページの上部に戻る

2日本政策金融公庫で融資を受けるまでの流れ

融資を受けるまでの流れは相談→申し込み→面談及び審査→融資となっています。
申し込みの時点で様々な書類が必要となるほか、現地に赴きます。

借入申込書・
創業計画書などの
作成

所定の借入申込書に記入し、創業計画書など必要書類を作成します。

融資の申込み

必要書類をまとめて提出し、申込みます。

面談

事業計画などについて、審査面談を受けます。

ページの上部に戻る

3創業時に無担保・無保証で利用できる融資制度とは?

創業時に無担保・無保証で利用できる融資制度は以下の2種類です。

新創業融資制度

雇用創出や自己資金など所定の条件をクリアした場合に利用できる制度です。
16種類の資金を無担保・無保証で借りられます。

中小企業経営力強化資金

新事業分野の開拓等により市場の創出・開拓を行おうとうする方、事業計画の策定を行い、認定経営革新等支援機関による指導及び助言を受けている方向けの制度です。
2,000万円まで無担保・無保証で借りることが可能です。

ページの上部に戻る

4創業時に利用できる融資制度の金利は?

融資制度の金利については日本政策金融公庫のサイトに明記されています。
https://www.jfc.go.jp/n/rate/index.html

ページの上部に戻る

5日本政策金融公庫で創業融資を受ける際、どの制度が一番得か

どの融資が得になるかはお客様の実情によって変わります。

新創業融資制度と中小企業経営力強化資金を比較した時、融資限度額の高さ及び返済期間の長さで中小企業経営力強化資金の方が「得」と言えます。

ページの上部に戻る

6金利を安く融資を受けるためには?

原則として、担保がある場合や保証人を立てた場合は金利が安くなります。
さらに、金利を安く融資を受けるためにはこちらの制度が利用できます。

創業支援貸付利息特例制度

事業開始から税務申告2期未満の場合に利用できる制度で、金利を0.2~0.3%抑えられます。
この制度は18種類の融資で利用できます。

金利について詳しくはこちら

ページの上部に戻る

7金利と返済計画は正確に考えること

創業融資は金額が大きいため0.1%の金利が支払総額に大きく影響します。
返済計画は厳密に作ってください。
計算が難しい場合は税理士の力を借りましょう。

ページの上部に戻る

8税理士を経由すると、日本政策金融公庫から融資を受けやすいってほんと?

税理士は普段取引している支店に申請することができます。
つまり、審査をする相手との信頼関係のある状態からスタートできるため融資を受けやすくなります。

ページの上部に戻る

9融資を受ける前の確認ポイント

融資を受けるためには開業予定地の契約や仮押さえができていること、事業が運営できる見込みが明確であることなどが10~20は確認ポイントがあります。

ページの上部に戻る

10融資を受けるために必要な書類とは?

必要な書類は借入申込書、通帳のコピー、印鑑証明書、創業計画書、営業許可書、運転免許証、履歴時効全部証明書などが必要となります。
設備投資が必要であれば見積書も必要となります。

事業開始から1年以上経っている場合は確定申告書や決算書なども必要となります。

ページの上部に戻る

11創業融資の際に必ず作成する『創業計画書』の作成ポイントは?

創業計画書の作成ポイントはとにかく厳密であること、そしてビジョンが伝わることです。
どんなに熱い思いを持つ経営者でもノウハウを持っていないせいで数字が曖昧である、ビジョンが不明確だと落とされる例が良くあります。創業計画書は融資の可否を決めるもっとも重要な書類です。

創業融資サポートに慣れた税理士であれば、数字の徹底管理は当然として「融資担当に伝わる創業計画書」を書くことができます。

すでに創業から1年以上経過している場合は企業概要書を提出します。

ページの上部に戻る

12借入申込書の作成時のポイントは?

借入申込書は個人・法人の印鑑を正しく使うことや想定より多めの借入希望額を設定することなどいろいろとあります。場合によっては金利の安い融資に申し込めることがあります。

現実的かつ条件の良い融資を引き出せるよう、ポイントを熟知した税理士にお願いするのがベストです。

ページの上部に戻る

13融資の成功確率を上げるための『別紙資料』とは?

別紙資料とは事業計画書を細くする書類のことで提出義務はありません。しかし、事業計画の内容やビジョンについての明確性が増すことから作成を強くお勧めします。

何がどうアピールになるかは融資サポート経験豊富な税理士が知っています。

ページの上部に戻る

14面談時の注意点って何?

面談時の注意点は、相手との信頼関係を築くことです。そのために面接官が最も知りたいことから優先して話すようにしてください。事業計画の根拠や使途の正当性などを証明するため、やはり別紙資料があると面談がしやすいです。

ページの上部に戻る

15融資の際に必要な自己資金とは?

自己資金とは自らの持っているお金のことです。日本政策金融公庫の融資は最大で自己資金の9倍まで借りることが可能です。

ページの上部に戻る

16資本金がないと融資はできないの?

資本金がなくても自己資金があれば融資を受けられます。
法人の場合も自己資金≠資本金ですから勘違いしないよう注意してください。

ページの上部に戻る

17自己資金が不足している時の対処法

自己資金として認められるお金はご自身と配偶者のお金。そして親族から集めることができたお金です。さらに、将来受け取れる退職金も自己資金に算定できます。

すでに開業資金として自己資金を使ってしまった時もその領収書があれば手持ちの自己資金額に加算できます。

ページの上部に戻る

18自己資金で見せ金にするのは危険!

自己資金の額が重視されることから、申請の直前に自己資金を増やして見せ金とする場合が見られます。しかし、見せ金は見破られます。自ら不利になることは控えてください。

ページの上部に戻る

19100%融資を成功させる方法とは?

融資の実行確率を少しでも上げるためにはクレジットの事故情報や税金の未納など確実に審査落ちする事情を解決するのが前提です。自己資金は100万円持っておきましょう。


あとは専門家から見ても穴のない資料を作成することです。
専門家の目線を知りたければサポート経験に長けた税理士への相談がおすすめです。

ページの上部に戻る

20融資未経験者より、融資経験者の方が金融機関からの評価が高いという噂は本当か?

本当です、融資を経験しているということは返済をしたという経験を意味するからです。融資経験者は2回目以降の融資の対応が早くなる点もメリットです。

ページの上部に戻る

21個人事業主と法人の融資ってどっちが借りやすい?

個人事業主でも法人でも借りやすさは変わりません。妥当な借入額と明確なビジョン、クオリティの高い資料の方が借りやすさに左右します。

ページの上部に戻る

22未経験の業務で、日本政策金融公庫から融資を受けることは可能なのか?

可能です。およそ融資を受けた15%の人が未経験の分野で融資を受けています。ただし、経験がない分それ以外の要素での審査が厳しくなるかもしれません。

ページの上部に戻る

23日本政策金融公庫の融資審査は甘いのか?

日本政策金融公庫は起業家を積極的に助けようとする機関ですから、民間の金融機関より審査に通りやすいです。しかし、「甘い」わけではありません。必要最低限の要素は厳しくチェックされます。

ページの上部に戻る

24借りたお金の使い道が明確な方は多くのお金を借りやすい!?

言うまでもなく、使い道が明確な方がお金を借りやすいです。使途不明確な借入申込書は融資の悪用や濫用が疑われます。

ページの上部に戻る

25起業時に創業融資を行うとメリットがある?

創業時の事業資金は確保できること、融資の実績が作れることや、業績悪化のリスクヘッジとしてメリットがあります。

ページの上部に戻る

26日本政策金融公庫の融資で失敗する方の特徴は?

融資のノウハウやポイントを知らずに申請することは控えましょう。具体的には事業計画書の作りが甘い、面接での態度が悪い、自己資金を見せ金で賄うなどが考えられます。

独力で日本政策金融公庫の融資に挑戦した方は80%以上の高確率で失敗しています。
融資申請に失敗すると事業そのものがショートする危険性があります。

ページの上部に戻る

27日本政策金融公庫で融資を受けられない人はどんな人?

金融事故情報が残っている人、税金や光熱費の滞納がある人、自己資金がない人、消費者金融やクレジットローンなどの利用残高がある人はそもそも融資を受けられません。

この点を知らずに融資申請することも融資の失敗者を増やしています。

ページの上部に戻る

28過去に債務整理していても日本政策金融公庫からお金を借りられる可能性がある?

はい、可能性はあります。

債務整理など金融事故情報はおよそ5年間記録されるため、債務整理から5年以上の期間をおけば事業の内容で融資を判断してもらえます。

ページの上部に戻る

29年金を払っていないと、日本政策金融公庫から融資は受けられないのか?

年金の支払いについては今のところチェックされていません。制度変更を見据えるなら払っておいた方が良いと思われます。

ページの上部に戻る

30サラリーマンでも日本政策金融公庫から融資を受けられるのか?

サラリーマンでも会社を立ち上げられる以上、融資を受けることが可能です。

ページの上部に戻る

31住所がレンタルオフィスでも日本政策金融公庫から融資を受けられるのか?

レンタルオフィスであることは融資の判断において問題となりません。あくまで申請者と事業計画の信頼性が問われます。

ページの上部に戻る

32ネットバンクしか持っていない方は要注意?

日本政策金融公庫はネットバンクへの入金に対応していません。融資申請を考えているならすぐにネットバンク以外の銀行口座を開設してください。

ページの上部に戻る

33団体信用生命保険って加入した方がよいの?

団体信用生命保険への加入は、融資の可否を左右しません。状況に合わせた利用で大丈夫です。

ページの上部に戻る

34日本政策金融公庫から2回目の融資を受けるベストなタイミング

2回目の融資を受けるタイミングは完済してから3年以内が望ましいです。完済してから3年間は完済したというデータが日本政策金融公庫に残っているため信頼性の高い状態で審査を受けられます。

ページの上部に戻る

35マル経融資を知っていますか?

マル経融資を利用すれば最大2000万円の資金を1.11%という低金利で借りられます。しかも無担保無保証で借りられますが、商工会議所会頭や商工会会長の推薦が必要です。

こちらの融資も積極的に活用したいですね。

ページの上部に戻る

36日本政策金融公庫と、他の金融機関の2つから融資を受ける方法とは?

このような方法を協調融資といいます。

協調融資は日本政策金融公庫が1000万円以上の融資を行う際に他の金融機関と融資額を分担する制度で、融資額を大きくしやすい一方融資決定まで時間がかかります。

ページの上部に戻る

37信用金庫から融資を受けるためノウハウと流れとは?

信用金庫から融資を受ける際は書面による申請のあと、保証人となる信用保証組合による審査が行われ、審査を通過した場合は信用保証書が発行されます。信用保証書の発行を以て融資が可能となります。

信用金庫は日本政策金融公庫より審査が厳しいため、こちらもノウハウを熟知した税理士と協力して融資を得ることが望ましいです。

ページの上部に戻る

38日本政策金融公庫以外の金融機関から融資を受ける際に登場する信用保証協会って何?

信用金庫から融資を受ける際は書面による申請のあと、保証人となる信用保証組合による審査が行われ、審査を通過した場合は信用保証書が発行されます。信用保証書の発行を以て融資が可能となります。

信用保証協会は、民間が運営する金融機関にて保証人の役割をしてくれる公的機関です。

>まとめ

ここまで多くのポイントを紹介しました。この内容を詳しく掘り下げていてはとても1ページに収まらないでしょう。
大きなお金を貸すということはそれだけの意義が必要ということを意味します。

必要な融資を得るためには融資をする相手に納得してもらわなくてはいけません。

我々は豊富な経験から金融機関の重視するポイントやノウハウを熟知しています。
20%以下の審査通過率を大きく引き上げたいなら、ぜひ弊社にご相談くださいませ。

コンテンツ一覧

依頼のメリット

依頼のメリット

当センターに依頼するメリットや、当センターの特徴をご案内します。

サービス案内

サービス案内

創業融資とは?や制度のご説明、よくある質問などご案内します。

料金案内

料金案内

創業融資サポート、財務顧問サービスの料金についてご案内します。

依頼のメリット

ご利用の流れ

ご自身で行う場合と、当センターに依頼頂く場合の流れを各々紹介します。

サービス案内

お客様の声

当センターでの成功事例の一部をご紹介します。

料金案内

アクセス・概要

JR阿佐ヶ谷駅より徒歩5分、便利な立地に当センター事務所がございます。