ご利用の流れ

ご依頼をいただいてから融資決定までの流れをご説明します

STEP1創業融資サポートセンターに電話

認定支援機関に認定された税理士が対応いたします。
まずは、無料相談の予約をしていただきます。

STEP2現状のヒアリング

最適な融資のご提案をさせていただくため、お客様の現状をヒヤリングさせていただきます。

STEP3日本政策金融公庫への事前相談

現状を伺ったうえで公庫担当者に簡易的な融資診断を依頼します。融資申請は、却下された場合、半年は再申請できなくなりますので無理な申請は致しません。

STEP4借入申込書・創業計画書・事業計画書作成サポート

融資申請に必要な申込書や計画書の作成をサポート致します。

STEP5公庫との連絡・面談の設定

お客様に代わって公庫からの問い合わせ等に対応します。
また、面談日の設定も代理で行います。なお、ご希望があれば当社での面談も可能です。

STEP6面談の同席

面談当日、お客様と公庫担当者の面談に同席させて頂き、サポートを致します。

STEP7融資決定

融資の実行に必要な書類が郵送されてきます。
返送した書類が公庫に到着後約3営業日で着金となります。

STEP8返済開始

融資を受ける際に、据え置き期間を設定していた場合は、当初利息のみの返済となり、据え置き期間が経過したら元本の返済が始まります。

STEP9モニタリング

融資実行後に、創業計画・事業計画と実績の差異をモニタリングし、現状分析を行い計画との差異の原因と改善策を検討し、実行していきます。